HOME>口コミ>アシナガバチの巣の駆除を早めにやっておいて良かった出来事

アシナガバチの巣の駆除を早めにやっておいて良かった出来事

蜂の巣

アシナガバチを放っておくと取り返しのつかないことになってしまうかも!こちらでアシナガバチ駆除を専門業者に依頼した方の声をピックアップしているので見ておきましょう。

クチコミ

自宅に住み着いた蜂が猛毒を持っていたんです[40代|女性]

春先にアシナガバチが巣を作り出しました。場所は1階のテラスです。そこに友人たちを招いて、お茶するのをいつも楽しみにしていました。けれど巣が出来てしまったせいで、テラスに出るのが怖くなってしまいました。お茶どころではありません。自分だけでなく、友人たちの誰かが刺されでもしたら大変です。まだアシナガバチに襲われたことはありません。調べてみると、スズメバチよりは大人しいそうです。しかし夏になると、数が増えて活動が活発になり、警戒心も強くなることが分かりました。さらに刺されると、スズメバチ同様、猛毒のせいで命を落とす可能性があるようです。数が増える前の段階で、アシナガバチの巣を駆除することにしました。おかげで被害はなく、再びテラスに友人たちを呼べるようになりました。

早めに駆除依頼をしたので、巣が拡大せずに済みました。[20代|女性]

トイレの窓の外に、アシナガバチの巣を見つけました。でも巣の周りにアシナガバチの姿はありません。作りかけて、途中でやめてしまったようにも見えます。よく観察してみたところ、巣に一匹だけいることが分かりました。そもそも蜂というのは、集団で生活しているものだという認識でした。インターネットでアシナガバチの生態について調べてみました。巣を作る初期の段階では、女王蜂が一匹で巣を作る、と書かれていました。まさにうちで起きているのと同じ現象です。あの一匹が女王蜂だったということです。巣が拡大する前に、駆除したほうがいいと判断しました。トイレの窓の外には、鉄格子があり、家の中から作業ができません。それに自分でするのは怖かったので、業者の方に来てもらいました。